手〜腕のマッサージ

女性は筋肉が少なめな方が多いこともあり、血行が悪くなりやすいと言われています。
手や腕などは、その影響を非常に受けやすいパーツです。

手は、血行が悪くなってしまうと“むくみ”や“冷え”などを発症しやすいとされています。
特に気温が低くなりやすい季節や環境では、その影響がさらに顕著になりやすくなります。
集中して指や手のひらをほぐすなどのマッサージを行っていくことで、冷えなどの解消を狙えます。
「ちょっと手が冷えてきたな、むくんできたな」と思ったタイミングで、軽く指先のストレッチやマッサージを行うというのも、気分転換も兼ねられてよいでしょう。

また手というのは、身体の他のパーツ以上に、加齢の影響が出やすいパーツだと言われています。
日々こまめに手のケアやマッサージを行っていくことで、その影響を押さえられるかもしれません。

そして腕は、力仕事などでの疲れや、老廃物の排出がとどこおることが原因による“むくみ”などが慢性化しやすいパーツです。
二の腕の外側なども、筋肉などが硬くなりやすい部分であるため、揉みほぐしなどのマッサージの効果が出やすいと言われています。

マッサージを行うことで、むくみの原因を軽減しやすくなることから、ほっそりとした腕を目指せる可能性が高くなるでしょう。
固まってしまった筋肉をほぐしたり、血液やリンパの通り道である血管やリンパ管の機能を活発にさせたりするようなマッサージがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です