生活習慣の見直し

私たちのからだというものは、日々の生活習慣をそのまま反映しているというケースが多いです。
そのため、日々の生活を見直し、改善をすることこそが、長期的に見て健康で美しいからだ作りにとって一番大切だといえるでしょう。
さまざまな生活習慣のうち、特に重要だと思われる2つをご紹介します。

・食生活
私たちのからだは、食べ物によって作られていると言っても過言ではありません。
そして摂取カロリーが消費カロリーより少なければ、自然と体重は落ちるはずなのです。
「そんなに食べてないはずなのに、なぜか体重が落ちない」という方は、1日を通してどんなものを食べているかを数日間記録し、カロリーや栄養の計算をしてみてはいかがでしょうか。
知らず知らずのうちに、間食でカロリーをとっていたり、普段何気なく食べているものが意外と高カロリーであったりなどに驚くかもしれません。
もし「摂取カロリーはそんなに多くない」という方の場合、筋肉や代謝が落ちてしまうことにより、平均よりも消費カロリーが少ないという可能性もあります。
その場合は、運動やマッサージなどで代謝アップを狙うなど、体質改善をはかるのがダイエット成功への近道だと言えるでしょう。

・睡眠
睡眠不足の方の場合、身体機能が全体的に低下しやすくなります。
老廃物の排出機能も低下することから、余分な水分もからだにたまったままになってしまい、むくみなども起きやすくなります。
また身体の休息が十分でないことも合わせて、さまざまな疾患を招きやすくなってしまうのです。
健康的な意味でも、適度な睡眠が必要となります。
なお睡眠時間はそれなりでも、睡眠の質があまり良くない場合、睡眠不足におちいってしまっている場合も。
大丈夫だと思っている方も、念のため見直してみるとよいかもしれません。